コメディー 弥勒下生


弥勒菩薩は釈迦の次に仏となって
この世に現れると信じられている未来の仏さまです。
釈迦が亡くなられてから56億7千万年後にこの世に生まれ、釈迦の説法に漏れた人々を救うといわれております。現在は兜卒天で天人のために説法をしておられるそうです。
いかにして衆生を救おうかと思案されています

56億7千万年なんて待つのはあまりにダルイと思われた弥勒さまは早々にこの世に降りて参られました。

弥勒さまが初めてまみえた現代人は「引き篭り」
な青年でございました。

汝は何故に主婦でもないのにおもいっきりテレビを
見ているのか

弥勒さまは深く嘆きました。

青年のあまりな堕落っぷりに弥勒さまは怒り、
こうなれば体に言い聞かせるのもまたよし、お考えになられました。

弥勒さまは体育会系の友人、不動明王を召還致しました。

品性を保つため己の手は汚さない、弥勒さまは上品でいらっしゃいます。

青年は突然現れた恐いおっさんにボコボコにされました

 

 

なんと興に乗った不動は二度と引き篭れないようにしてやるぞ、と青年の部屋を破壊してしまいました。

弥勒さまは青年に、ごめんなさいやりすぎました。
でも悪気はないのだし。
とお謝りになられました。

言葉すら失った青年は、
引き篭りがこれほどの罪であるかどうかかなり疑問
だが、こんな目に遭うぐらいならば
もう二度と引き篭らないぞ、と思いました

部屋の修理のため青年はやむをえずバイトを始めました。

しかし青年は思いがけず労働の尊さを知りました。

数年ぶりの青空の下で青年の目は輝いております。

弥勒さまは結果オーライだと思いました。

なんとこれ 大学生の時の作品 自分は何も変わってない・・